おいしいパンのしくみとしこみ

日々パンの謎を研究しつつ、プレゼントしたくなるような体に優しいお菓子やパンのレシピを綴ります

 栗の香り広がる 渋皮煮のモンブラン

栗の渋皮煮から作る絶品モンブランです。
f:id:tominn:20171024134115j:plain:w400
f:id:tominn:20171024134229j:plain:w400
中にはココアのケーキ生地と、
たっぷりの生クリームが。

上にかかってるマロンクリームは、
栗の渋皮煮をペースト状にして生クリームと混ぜたものです。
とっても栗の風味が豊かで、手作りならではの味。
少しラム酒を加えると、さらに本格的な風味になります。

渋皮煮は硬い鬼皮を剥いたり、
茹でて一つずつ丁寧に洗って…を何回か繰り返したり、
ちょっと時間と手間がかかりますが。
苦労した分、(したからこそ?)
期待を裏切らない美味しさ。

生の和栗が出回るのは今の時期だけなので。
私は、7カ月の息子をあやしつつ、
おんぶしつつ、泣かれつつ作ってます。
(渋皮煮のためならエンヤコラです。)

今回は、渋皮煮に手間をかけたので
ココアのケーキ生地はホットケーキミックスと魚焼きグリルでざっと作るレシピ。
もちろん普通にフライパンで焼いてもいいです。

そして肝心の渋皮煮のレシピ写真は、間違えて消してしまいましたので
他サイトで作り方を検索してみてください。すみません。
(仕上げにラム酒を加えるレシピがオススメです。)
また機会あれば紹介するかもしれませんが。

<材料>(小さいケーキ2~3個分)
栗の渋皮煮  80g
渋皮煮のシロップ 50g
生クリーム 150mL
砂糖小さじ2
ラム酒(あれば)小さじ1/2

ホットケーキミックス 200g
ココアパウダー    大さじ1
(ブラックココアなら小さじ1)
卵      1個
牛乳    120mL
※ココアケーキの生地量は、
 作りやすい量でかなり多めになってます。

<作り方>
*ココアのケーキ生地を作る
ホットケーキミックス、卵、牛乳、ココアパウダーを
ボウルに入れて、混ぜます。
f:id:tominn:20171024134302j:plain:w250
f:id:tominn:20171024134453j:plain:w250
混ざったら、バターを塗った天板に流します。
f:id:tominn:20171024134336j:plain:w250
f:id:tominn:20171024134443j:plain:w250
平らにして、魚焼きグリル(弱火)で5分焼きます。
(焼き具合で時間は調整してください)
f:id:tominn:20171024134634j:plain:w250
焼けたら、さましておきます。

*マロンクリームを作る
栗の渋皮煮は、シロップと一緒に
フードプロセッサー等にかけペースト状にします。
(細い口金で絞り出す場合は、さらに裏ごしします。)
ラム酒と、生クリームを50mL加え、
f:id:tominn:20171024134447j:plain:w250
泡立て器で、少し泡立てれば、クリームのできあがり。
f:id:tominn:20171024134626j:plain:w250

*ホイップクリームを作る
残りの生クリーム100mLと
砂糖を混ぜて泡立てて、ホイップクリームをつくっておきます。

*組み立てる
焼いたケーキ生地を、セルクル等で丸くぬきます。
f:id:tominn:20171024134622j:plain:w250
その上に、ホイップクリームをスプーンでたっぷりのせます。
f:id:tominn:20171024134635j:plain:w250
好きな口金で、マロンクリームを絞り出したらできあがり。
f:id:tominn:20171024134631j:plain:w250
好みで、チョコレートシロップやココアを振ってくださいね。

切っても切ってもおばけのパン

一見ココア風味のパンですが、
f:id:tominn:20171010191142j:plain:w400
切ると
どーん
f:id:tominn:20171011081031j:plain:w400
おばけがぷかぷか。
切れば切るほど、おばけが出現!

絵があまりおばけっぽくないですが…
ハロウィンっぽいパンを作ろうと
話題のイラストパンに初挑戦しました。
でもちょうど良い分量がわからなくて、
ちょっと苦戦。
最初はパンダになったりして、
もうパンダでもいいかなとも思いました。

そのままでも美味しいですが、
フレンチトーストにしても美味しい。
f:id:tominn:20171011102202j:plain:w400
美味しすぎて、何枚食べてもまだ食べれそうです。
たぶんこのおばけパンは、
食べたそばから消えてるんじゃないかな…。

<材料>(パウンドケーキ型2本分)
お好みのパン生地 500g
↑今回は天然酵母食パンの生地
 でしたが、イーストで作る生地
 でもOKです。
ブラックココア 5g
↑水大さじ1を加え、ペースト状に。

<作り方>
パン生地が捏ね上がったら、180gとり、
残り生地にブラックココアのペーストを
大さじ1加え混ぜます。
f:id:tominn:20171011112501j:plain:w200
色を見て、薄ければさらにブラックココアペーストを足して混ぜてください。
f:id:tominn:20171011112322j:plain:w200
さらに300gとり、残り20gに
ブラックココアペーストを少しずつ混ぜ、
黒い生地を作ります。
f:id:tominn:20171011080741j:plain:w200
それぞれを油を塗ったタッパーに入れ
一次発酵。
(温度や時間は通常通りで)

一次発酵が終わったら、それぞれの生地
を分割します。

白→3gと27gと60g(2個ずつ)
グレー→50gと250g(2個ずつ)
黒→3g(4個) 4g(2個)
*2本分です。

15分ほど休ませてベンチタイムをとります。

f:id:tominn:20171011120049p:plain:w200
上のイメージ断面に沿って、
内側から組み立てていきます。
①黒と白3gを棒状にする。
②黒4gを白27gで巻く。
③白60gに黒3gと白3gを並べ、
 上に②を置いて巻く。
 巻き終わりを尖らせておく。
④延ばしたグレー250gに
 ③を置き、平べったくしたグレー
 50gを上に置いて巻く。

オーブンペーパーを敷いた型に入れ
2次醗酵
f:id:tominn:20171011080959j:plain:w200

型の淵まで膨らんだら、190℃で
20分焼きます。
f:id:tominn:20171011081102j:plain:w200

紫いもの青いハーフバースデーケーキ

f:id:tominn:20170907143004j:plain:w400
またまた久しぶりの更新になりました。
子育ても慣れてきたし、ハーフバースデーきっかけにケーキ作りをしました。
f:id:tominn:20170907142932j:plain:w400
男の子っぽい青いケーキにしたかったので紫いもを使ってみました。
すると合成着色料とは違う優しい青色に。
紫いもの色はアルカリ性だと青いんです。

最初、試しに紫芋を入れて生地を作ってみると緑色になってしまいました。
スポンジケーキは黄色だからそりゃそうですよね。
そこで卵白だけで生地を作ると、念願の青色に。

残った卵黄はカスタードクリームにして挟んでます。
しかも紫いものほっくり感にカスタードがよく合うんです。
f:id:tominn:20170907142953j:plain:w400
ちなみに半月の形なのは、ハーフバースデーだからです。

息子は気になって触ろうとするので、
少し遠くから眺めてもらいました。
f:id:tominn:20170907142921j:plain:w400


それではレシピです。

<材料>
*生地*
・卵白 3個分
・砂糖 40g
・紫芋パウダー 7g
・薄力粉 45g

*カスタードクリーム*
・卵黄 3個分
・砂糖 30g
・薄力粉 30g
・牛乳 250ml
・バニラオイル 2滴

*飾り*
・好みのフルーツ、生クリームなど

<作り方> 
*生地*
・天板にクッキングシートを敷いておく。
・オーブンを180℃に温めておく。
・紫芋パウダーと薄力粉を合わせておく。

卵白に少しずつ砂糖を加え、しっかりしたメレンゲを作ります。
f:id:tominn:20170907162329j:plain:w200
そこに、紫芋パウダーと薄力粉を合わせたものを振るいながらいれたら、
f:id:tominn:20170907162536j:plain:w200
’の’の字をかくように、混ぜます。(泡を潰さないように)
すると、生地がだんだん青くなってきます。
f:id:tominn:20170907162636j:plain:w200
混ざったら、天板に平らにならし、180℃のオーブンで13分焼きます。
f:id:tominn:20170907162638j:plain:w200

*カスタード*
レンジで作ります。
詳しくはこの記事の作り方参照
tominn.hatenablog.com

*組み立て*
生地を棒状に切ります。
(光の加減で生地の色がわかりにくですが青いです)
f:id:tominn:20170907162603j:plain:w200
カスタードをたっぷり塗って
f:id:tominn:20170907162317j:plain:w200
くるくる巻き、縦にします。
f:id:tominn:20170907162656j:plain:w200
それを芯にして、同じようにカスタードを塗って周りに巻き付けていきます。
f:id:tominn:20170907162716j:plain:w200

お好みで半分にして、生クリームやフルーツを飾ったらできあがり。

ふわふわ半熟のチーズスフレパンケーキ

久しぶりの更新です。
パンケーキの有名店で出てきそうな
チーズケーキ味の半熟スフレパンケーキ。
f:id:tominn:20170201164347j:plain:w450
手前はイチゴ味、
奥はチョコ&キャラメルバナナと、
欲張りなダブルソースにしてみました。
f:id:tominn:20170201164423j:plain:w450
中はしっとり、口に入れた途端
ふわしゅわっと溶けます。
出来立てならではの楽しみ…( *´艸`)

味はスフレチーズケーキの様で
クリーミーですが、スライスチーズを
使ってるので簡単にできるんです。

ふわしゅわ~にするため、
卵白を泡立てなきゃいけない(-"-)
…のが一見面倒ですが、一工夫して、
これも簡単に泡立つようにしてます。
詳しくは下の作り方で♪

そしてそして、
ブログ更新していない間に
私は妊娠9ヵ月になりました。
ですが、実はまだ軽いつわりのような
気持ち悪さがずっと続いてます…

私の場合、ホルモンによる胃もたれみたいなので
消化に良いものしか食べれないのですが
甘いお菓子はいくらでも食べたい…!
(胃がムカムカしてるのに)
妊婦の食欲は恐ろしいです。

そういった状況なので、ブログ再開といえど、
しばらくは不定期になりますことご了承ください。

それではレシピです♪

<材料>
(小さめパンケーキ4個分)

*生地*
・スライスチーズ 2枚
(↑溶けるタイプでもどちらでも)
・牛乳 大さじ3
・薄力粉 大さじ3
・卵(L)1個
・砂糖 大さじ2~3
・レモン汁か酢 小さじ1

*トッピング*
アイスや、生クリームなど
好みのものでどうぞ。

今回は↓をかけてます。
・イチゴソース
(イチゴと砂糖(好みの量)をレンジ
 にかけて、煮詰め、濾したもの)
・水切りしたヨーグルト
・バナナキャラメリゼ
(砂糖水をフライパンで煮詰めて焦が
 し、バナナを加えてソテーしたもの)
・市販のチョコトリュフ(刻む)
メープルシロップ

<作り方>
スライスチーズ2枚と牛乳大さじ3を
レンジにかけて、チーズを溶かします。
(600Wで1分~2分)
f:id:tominn:20170201164351j:plain:w250
完全に溶けたら、卵黄1個を加え、
スプーンで混ぜます。
(卵白は、別の大きめのボウルに
 とっておいてください)
f:id:tominn:20170201164416j:plain:w250
さらに薄力粉大さじ3も加えて混ぜます。
f:id:tominn:20170201164457j:plain:w250
少々ダマが残ってても大丈夫です。
f:id:tominn:20170201164510j:plain:w250
卵白を泡立てます。砂糖大さじ2~3
と、レモン汁か酢を小さじ1加えます。
f:id:tominn:20170201164511j:plain:w250
*この酸の力で、卵白が泡立ちやすく
なります。泡だて器を使って、手動でも
この分量なら、3~4分で。
(もちろん、電動泡だて器を使っても
 良いです。)
f:id:tominn:20170201164521j:plain:w250
角がお辞儀するくらい、キメの細かい
メレンゲにします。
チーズ、牛乳、卵黄、薄力粉の
生地を加えます。
f:id:tominn:20170201164535j:plain:w250
泡を潰さないよう、ゴムベラで混ぜたら
生地の出来上がり。
f:id:tominn:20170201164541j:plain:w250
あとは、フライパンに薄く油を敷き、
弱火で蓋をしながら、焼いていきます。
(びっくりするほど膨らんできます)
f:id:tominn:20170201164605j:plain:w250
*分厚く、半熟にするコツ*
 生地を流し込んで、蓋をし、
 上の方も固まってきたら、
 ひっくり返す前にさらに生地を
 こんもりのせてからひっくり返すと、
 分厚いパンケーキになりますよ~。
 (もちろん、セルクル等を使ってもOKです)

<おまけ>
最近、羊毛フェルト始めました。
~動物の赤ちゃん達~
f:id:tominn:20170201164607j:plain:w250
ついついリアルな感じに
作ってしまったのですが、
もうすぐ産まれる赤ちゃんのメリー用。
f:id:tominn:20170201164610j:plain:w250
気に入るといいなぁ。

お詫びとご報告

お久しぶりです。
急に更新をストップしてまい、
ご心配をおかけして本当にすみませんでした。

実は、最後の更新後妊娠がわかり、
みるみるうちにつわりがひどくなり
以降、最近までずっと寝たきりでした。

つわりがピークの3ヵ月間は、
食べ物への嫌悪感が強くて、
(特にパンは見るのも想像するのも辛く)
パソコンへ向かう気力もなくて、
ご報告が遅くなりましたこと
お許しください。

今は妊娠6ヵ月。
私の場合、まだつわりがダラダラ続いているので
レシピの紹介はもう少し遅くなりますが、
再開した時にはまた見て頂けると嬉しいです。

ということなので、再開まで
もう少しお待ちくださいませ。

冷やしフルーツパン

1日遅れてすみません。
今回は、フルーツが入ったデザートっぽいパンです。
f:id:tominn:20160719185912j:plain:w400
生クリームの下には…
f:id:tominn:20160719190054j:plain:w400
チョコとバナナ
f:id:tominn:20160719190108j:plain:w400
左:黄桃とクリームチーズ
右:ブルーベリーとクリームチーズ
が入ってます。

冷やして食べると、フルーツが冷たくて
生クリームと相性抜群でとっても美味しいです。

生地はホシノ丹沢酵母と国産小麦のゆめちからを使用。
長時間発酵させて、口溶けをよくしてます。

先週、地元の友達が来てくれて、一緒にパン作りをしました。
その時友達が、
バナナを塊のまま、パンに入れて焼くのはどう?
と、斬新な提案を。
ちゃんと焼けるかな?と思いましたが、ジューシーで美味しいパンになってびっくりでした。

ってことで、他の果物でも挑戦。
缶詰を使っているのは、生の果物だと(果物によりますが)酵素でパン生地を傷めてしまうためです。
缶詰のフルーツは加熱殺菌によって酵素が無くなってるので使いやすいです。

フルーツパン
<10個分>
*パン生地
 強力粉 200g
 砂糖   12g
 塩     3g
 牛乳  130g
 ホシノ丹沢酵母液 16g
 無塩バター 15g

*フィリング
 バナナ 1本(4等分)
 チョコレート 
 パイナップル(缶詰) 
 黄桃(缶詰)
 クリームチーズ
 ブルーベリー

*トッピング
 生クリーム
 (砂糖を加えてホイップ)

無塩バター以外のパン生地材料を
ミキサーに入れ、20分程捏ねる。
f:id:tominn:20160719190129j:plain:w200
f:id:tominn:20160719190818j:plain:w200
無塩バターを加えて5分捏ねる。
f:id:tominn:20160719185938j:plain:w200
滑らかになったら、
丸め直し、室温(28℃)で6時間醗酵。
(2.5倍くらいになるまで)
f:id:tominn:20160719185947j:plain:w200
取り出し、10分割して丸め、
10分休ませる。
f:id:tominn:20160719190113j:plain:w200
麺棒で延ばし、フィリングを包む。
チョコとバナナ
f:id:tominn:20160719185936j:plain:w200
パイナップルとクリームチーズ
f:id:tominn:20160719185922j:plain:w200
30~35℃の場所で、40分醗酵。
f:id:tominn:20160719190018j:plain:w200
表面にはさみで切りこみを入れ、
200℃に温めたオーブンで10分焼く。
f:id:tominn:20160719190919j:plain:w200

ちなみに、先週友達と作ったパン。
f:id:tominn:20160719195933j:plain:w200
パン作り初の友達も、とっても楽しそうでした。

夏向けのショートケーキ

蒸し暑いですがお元気ですか。
暑いと、パンとか焼菓子より、
ゼリーとかムースとか和菓子が食べたく
なりますが。
f:id:tominn:20160704164236j:plain:w400
今回はメロンのシフォンショートケーキ。
f:id:tominn:20160704162603j:plain:w400
ブルーベリーとぶどうも一緒に飾って。
シフォンケーキ生地はひと工夫してます。
ヨーグルトを入れることで
しーっとりしてて、しゅわっと溶けてく
ような食感に。
この軽いシフォンなら、
暑い夏にもぴったりです。
f:id:tominn:20160704162715j:plain:w400
千葉県産の貴味メロン、甘かったな~
マンゴーとかパイナップルのが
色的にも夏っぽかったかもですが…。
どんなフルーツでも合うので
ぜひ作ってみてくださいね~。

ヨーグルト入り
シフォンケーキ

<21cmのシフォンケーキ型>

‐シフォン生地‐
卵(L)(卵黄と卵白に分ける)5個
砂糖(卵黄用) 40g
砂糖(卵白用) 70g
太白ごま油(植物油でも)45g
プレーンヨーグルト(プレーン)130g
薄力粉   100g

‐デコレーション‐
生クリーム(動物性のもの)400mL(2パック)
砂糖     30g

*卵白は使う時まで
 冷蔵庫で冷やしておきます。
*薄力粉はふるっておきます。

卵黄のボウルに砂糖を加え
泡立て器で少し白くなるまで混ぜます。
f:id:tominn:20160704163551j:plain:w200

油を加えなじむまで混ぜます。
さらにヨーグルトを加えて混ぜ、。
ふるっておいた薄力粉も加えて
ダマが出来ないよう混ぜます。
f:id:tominn:20160704163408j:plain:w200

次にメレンゲを作ります。
卵白に卵白用砂糖の1/3を加え、
ハンドミキサーで泡立てます。
白くなったら残りの砂糖を半分加えて、
つのが立ったら残りの砂糖も加えます。
f:id:tominn:20160704163523j:plain:w200

できらメレンゲの一部を
卵黄とかが入ったボウルに加えます。
f:id:tominn:20160704163453j:plain:w200
しっかり混ざるまでゴムべらで混ぜます。
f:id:tominn:20160704163256j:plain:w200
それを、残りのメレンゲが入った
ボウルに一気に加えます。
f:id:tominn:20160704163217j:plain:w200
泡を潰さないよう、”の”の字を
書くようにゴムべらを動かして
混ぜます。
混ざったら型に流し込み、
170℃で45分間焼きます。
焼き上がったらひっくり返して
冷まし、冷めたら、3等分にスライス
しておきます。

フルーツを好みの大きさに切ります。
生クリームに砂糖を加えて泡立て、
デコレーションします。
f:id:tominn:20160704162651j:plain:w200
生地→生クリーム→フルーツ
→生クリーム→生地という感じです。
最後は全体に塗って、フルーツを飾れば
できあがり。
f:id:tominn:20160704162715j:plain:w200